2019年開催の展示会

アートエキスポNY2019 NIKUGUSOTARO

くっきー 日本のコメディアンであり、アーティストとしても活躍する肉糞太郎氏(吉本興行株式会社「野生爆弾」くっきー氏)の出展をサポートしました。

アートエキスポNY2019 IWACO & Satoko Shinke

昨年度に引き続き、2年連続出展のIWACO氏&Satoko Shinke氏。4日間で合計IWACO氏は10点、Shinke氏は21点もの作品が売れました。ヨーロッパのギャラリーとの商談やデザイナーとのコラボレーションなどのオファーもあり、活躍の幅を世界に広げる機会となりました。 両氏の作品合計5体をご購入くださった近くのギャラリー販売員の女性。「毎日抱いて寝たい!」と大変喜ばれました。 近くのブースでは作家同士も交流する場面も多く、またそこから新たな刺激を得る絶好の機会ともなります。

アートエキスポNY2019 Akeo Ishizawa

2019年 4月4日〜7日ニューヨーク アートエキスポにて 石澤暁生氏 来場者の目を惹くように一番手前にオレンジ色の鮮やかな作品を展示いたしました。合計3点の作品が売約となり、その中にはNYの美術関係者も含まれておりました。

アートエキスポNY2019 Tsugiko Ito

2019年 4月4日〜7日ニューヨーク アートエキスポにて 伊藤二子氏は2019年1月、今回の渡米を楽しみにされながら92歳で他界されました。その想いを引き継ぎ、Akeo Ishizawa氏のサポートにより実現した展示となりました。 全ての作品にタイトルがないことをコンセプトとし、ペインティングナイフで「搔く」スタイルの非具象画。来場者は92歳とは思えない作品のパワーに圧倒されていました。 作品2点がアッパーイーストに住む若いご夫婦に販売されました。ギャラリー経験の長い現地販売員の説明に引き込まれ、奥様が涙ぐまれるシーンもありました。 伊藤二子氏の作品はこの後すべて青森美術館に収蔵されることになっております。また、青森の新聞記事で開催前と開催後の模様が取り上げられました。 掲載についてはこちら

出村 陽子 NY個展

2019年3月27日~4月1日 ニューヨーク Jadite Galleriesにて ニューヨークJadite Galleriesで開催。リリアン刺繍作家、出村陽子氏の個展。176色にものぼる糸で繊細に編み込まれた作品で、その卓越した技術に来場者は見入っていました。オープニングパーティでは、急遽、NYに滞在中の日本人Jazz Vocalist名知玲美さんのギターとのジャズセッションもあり、多くの方でにぎわいました。